診療科目

ホーム > 診療科目 > 糖尿病 > 動脈硬化は予備群より始まる > あなたが 今いる駅はどこですか?

あなたが 今いる駅はどこですか?

あなたが 今いる駅はどこですか?

  細い血管の障害(細小血管症)である神経障害・網膜症・腎症は、糖尿病になって少し進んだ状態である合併症駅の5番乗車口HbA1c:7.0%)より先で起こってきます。太い血管の障害(大血管症)は糖尿病になる前の駅、すなわち予備群駅の3番乗車口HbA1c:6.0%)あたりから起こってきます。あなたが、今いる駅はどこですか(図1)?



t2017.10あなたが今いる駅は.png

















注解

  • 空腹時血糖値...100㎎/dl未満:正常 100~109㎎/dl:正常高値血糖 126㎎/dl以上:糖尿病
  • 食後2時間血糖値...140未満:正常 140~199㎎/dl:耐糖能異常(予備群) 200㎎/dl以上:糖尿病
  • HbA1c...5.6%未満:正常 5.6~6.0%:耐糖能異常~糖尿病の可能性あり 6.0~6.4%:糖尿病の疑いが強い 6.5%以上:糖尿病
  • HbA1cが70%以上の状態が長期間持続すると細小血管症が発症する(合併症駅に到着する)

   持続期間5年→神経障害  10年→網膜症  15年→腎症 

  • 大血管症はHbA1c6.0%以上から発症する(予備群駅の3番乗車口からでも発症する)

あなたが今いる駅は
2017.31あなたの血糖値とHbA1c.png









 

動脈硬化とその危険因子について

 動脈硬化があると脳梗塞や心筋梗塞、認知症、壊疽を起こしやすくなります。この動脈硬化を進行させる危険因子には、糖尿病をはじめとして脂質異常症、高血圧、喫煙、高尿酸血症、肥満、加齢、家族歴などがあります。これらの危険因子が重なると動脈硬化の進行が早くなります。糖尿病や予備群の人は高血圧や脂質異常症を同時に持っていることが多いとされています。

 

あなたの糖尿病以外の動脈硬化の危険因子は?

 糖尿病は動脈硬化の代表的な発症・加速因子(危険因子)です。しかも、予備群の頃から発症します。糖尿病以外にも次の様な動脈硬化の危険因子があります。あなたは動脈硬化の危険因子をいくつ持っていますか?

2017.41動脈硬化の危険因子.png








あなたの血管年齢(動脈硬化の程度)は?

2017.50あなたの血管年齢.png








糖尿病合併症について

あなたが「気になる」、または「なりたくない」と思う合併症はどれですか?

2017.20糖尿病と慢性合併症.png


















あなたの合併症は?

 あなあが今いる駅によって治療方法は変わってきます。何もしないでいると、どんどん先の駅に進んでいきます。合併症を起こさないためには、どの駅からどんなことに気をつければよいでしょう? 
 
また、脳梗塞や心筋梗塞は糖尿病の前段階である予備群の頃から発症しやすくなっています。注意が必要です。

 

一緒に考えましょう

あなたは現在、下()の(  )番乗車口にいます。 どうすればよいのでしょうか? 何ができますか?

□予備群駅(2 3)

□糖尿病駅(4)

□合併症駅(5 6 7) 

CONTENTS