診療科目

ホーム > 診療科目 > 禁煙 > たばこと健康 > 喫煙者の死亡率と病気

喫煙者の死亡率と病気

喫煙者の死亡率

 わが国の厚生労働省研究班の研究報告です。非喫煙者の死亡リスクを1とした場合、喫煙者の10年間の死亡率は非喫煙者と比べて死亡リスクは男性で約1.6女性1.9高くなります(平成14年厚生労働省)。

喫煙習慣と死亡率、日本.png
たばこをやめてあなたの命を守れ.png
たばこと弾丸.png









































喫煙者の病気別死亡率

 同研究報告の病気別の10年間の死亡率です。非喫煙者と比較して喫煙者は、がん男性1.6倍女性1.8倍、心筋梗塞などの循環器疾患:男性1.4倍、女性2.7倍と高い死亡率を有しています(平成14年厚生労働省)。

喫煙習慣と死亡率、がん循環器疾患.png
smokinng.png
ブラジル心臓.png
ブラジル 肺.png
ブラジル 胃.png


































































喫煙者の脳卒中発生率

 また、11年間の脳卒中の発生率は、男性1.3倍女性2倍でした。そのうち、死亡率の高いクモ膜下出血の発生率は男性3.6倍、女性2.7倍と高い値を示しています(平成14年厚生労働省)。

喫煙習慣と脳卒中.png
脳卒中 警告 カナダ.png
警告 脳卒中 世界禁煙デー.png

CONTENTS