診療科目

ホーム > 診療科目 > 禁煙 > たばこと健康 > 世界でタバコが原因で毎年600万人が死亡

世界でタバコが原因で毎年600万人が死亡

 2008年のWHO(世界保健機構)の報告によれば、全世界でたばこが原因で死亡した人は1年間に600万人に上ると推定されています。
 その内、540万人が自分のたばこ(能動喫煙)で、60万人が他人のたばこ(受動喫煙)
により命を落しています。

 

世界でタバコが原因で600万人 10.png















 年600万人とは、たばこが原因で一日に1万6400人が命を落としていることになります。これは、500人乗りのジャンボジェット33機が毎日墜落し続けることを意味します。1年間では、何と1万2千機が墜落してしまいます。

世界で毎日1万6千人 10.png
ジャンボジェット33機 10.png
ジャンボジェット1万2千機 10.png






























 










 全世界では喫煙者とそれによる死亡者は増え続けています。このままのペースなら、2030年頃には年間約800万の人が、たばこが原因で命を落とすになり、21世紀全体では何と10億人となってしまうとのことです(WHO)。

開発途上国10.png





 










 自分のたばこ(能動喫煙)が原因で年間540万人が死亡しています。肺がんの原因のほとんどがたばこです。

タバコ 死亡原因 10.png















動画でご覧になりたい方 ↓




 
 




 世界の禁煙ポスター(3) 
気の弱い方は見ないでください!
 世界の禁煙ポスターはリアルで刺激的です
たばこ 煙突 10.png
たばこ 広島 10.png
たばこ 死への道 10.png







CONTENTS