診療案内

ホーム > 診療案内 > 予防接種 > 任意接種

任意接種

予防接種の種類

 予防接種は、その接種期間であれば公費で受けることができる定期接種と、自費で行う任意接種とがあります。

  • 定期接種は国や地方自治体が接種を強くすすめているもので、原則無料または公費助成があります。

  • 任意接種は接種するかどうかは、接種を受ける側に任されています。健康保険は適用されません。接種費用は自己負担となります。


任意接種

 当院では下記の任意接種を受け付けています。

任意予防接種料金表2015.png















任意接種ワクチンは自己負担です。
健康保険は利きません。

(註)

  • ワクチン取寄せのため、接種希望日の3日前までに予約してください。

   薬液を長期保管せず、常に新しいものを使用するためです

   ただし、インフルエンザに関しては通常の接種期間中は事前の予約は不要です。

  • インフルエンザ

   原則として中学生以上の方が対象です。

  •  B型肝炎ワクチン、A型肝炎ワクチンの接種費用は1回分です。


任意接種(自費)でインフルエンザの予防接種をご希望の方

  • 可能なら、下記より予診票をダウンロードして1枚目に必要事項をご記入の上ご来院ください。
  • 定期接種(札幌市よりの補助がある方)はこの予診票ではありません。ご来院の上、専用の予診票にご記入ください。
  • 接種日時はこちらをご覧ください。→ インフルエンザ予防接種

 ダウンロード
  → インフルエンザ予防接種問診票(任意接種用)2015.pdf 




任意接種で海外渡航前に必要な予防接種

  • 黄熱、破傷風、狂犬病、日本脳炎、B型肝炎、A型肝炎
  • 当院では接種は行っていません。接種可能な医療機関に関してはご相談ください。