診療案内

ホーム > 診療案内 > 予防接種 > 定期接種

定期接種

予防接種の種類

 予防接種は、その接種期間であれば公費で受けることができる定期接種と、自費で行う任意接種とがあります。

  • 定期接種は国や地方自治体が接種を強くすすめているもので、原則無料または公費助成があります。

  • 任意接種は接種するかどうかは、接種を受ける側に任されています。健康保険は適用されません。接種費用は自己負担となります。


定期接種
 定期接種
にはヒブ、(小児用)肺炎球菌、DPT-IPV(四種混合)、BCG、MR(麻疹、風疹)、日本脳炎、DT(二種混合)、HPV、高齢者用インフルエンザ・ワクチン高齢者用肺炎球菌があります。

 そのうち、当院では下記の予防接種が可能です。他の定期接種は小児科でお受けください。

定期予防接種料金表2015.png
















(註)HPVワクチンは現時点では厚生労働省が積極的接種の奨励を差し控えています。

任意接種
 本来は定期接種に該当するワクチンですが推薦接種期間外は任意接種となります。接種費用は自己負担です。
 当院では下記の予防接種が可能です。

任意予防接種料金表2015.png















(註)

  • 麻疹、風疹の単独接種についてはお問い合わせください。
  • ワクチン取寄せのため、接種希望日の3日前までに予約してください。

         薬液を長期保管せず、常に新しいものを使用するためです

   ただし、インフルエンザに関しては通常の接種期間中は事前の予約は不要です。

  • 日本脳炎、HPVワクチンの接種費用は1回分です。
  • インフルエンザワクチン 

   原則として中学生以上の方が対象です。